みちともブログ

一部上場企業でシステムエンジニアとして情報社会の第一線で15年間働き、さらにその後17年間高校教師として教育現場の最前線で子供たちの教育にあたって、さまざまな経験を積みました。社会人経験者教員としての経験をもとに、みんなの暮らしや教育の課題・悩みを解決する方法を紹介します。

コロナ不況の時に、親が子供に第一にすべきこと

新型コロナウイルスの影響で、急激に社会に不況感が蔓延するでしょう。それでも、子供たちが自分の道をしっかり選ぶことできるようにするために大切なことを話します。

新型コロナウイルスで社会が不安な今こそ、キャリア教育のチャンスです。

新型コロナウイルスで社会が不安な今こそ、親の言葉で社会状況を子供に伝えることが大切だと思います。

新型コロナウイルス対応で関心が高まっているオンライン授業で気を付けないといけないこと

新型コロナウイルスの感染防止のため、全国の多くの学校が臨時休校になっている今、自宅で学べるオンライン授業の関心が高まっていますよね。 国も積極的に支援することを発表していて、今後、さらに利用が広がると思います。 ところで、私は、エンジニアと…

プログラミング教材を使ってみて、教師・保護者の「褒めること」や「動機づけ」が重要と感じました。

小学校でプログラミング教育必修化されますが、よくわからない保護者が多いと思います。そこで、小学生のものづくり教室ボランティアや中学生、高校生に電気・情報技術を教えていた経験から、プログラミング教育について解説します。

新型コロナウイルス感染防止のために子供が家庭にいる時、かんたんな自由研究が役に立ちます。

新型コロナウイルスのために、学校が臨時休校になり、子供、保護者、教師、その他みんなが、子供を家庭でどのように過ごさせるか困っています。そこで、子供の家庭での過ごし方の解決策を提案します。