みちともブログ

一部上場企業でシステムエンジニアとして情報社会の第一線で15年間働き、さらにその後17年間高校教師として教育現場の最前線で子供たちの教育にあたって、さまざまな経験を積みました。社会人経験者教員としての経験をもとに、みんなの暮らしや教育の課題・悩みを解決する方法を紹介します。

プログラミング教育

新型コロナウイルス対応で関心が高まっているオンライン授業について

新型コロナウイルスの感染防止のため、全国の小中高校が臨時休校になっている今、自宅で学べるオンライン授業の関心が高まっています。 オンライン授業とは、インターネット等の通信回線を通して行う、時間や場所に縛られない授業の方法です。通信インフラの…

プログラミング教材を使ってみて、教師・保護者の「褒めること」や「動機づけ」が重要と感じました。

小学校でプログラミング教育必修化されますが、よくわからない保護者が多いと思います。そこで、小学生のものづくり教室ボランティアや中学生、高校生に電気・情報技術を教えていた経験から、プログラミング教育について解説します。

小学校プログラミング教育開始!家庭でもできるプログラミング体験方法

みなさんは、身の回りにはマイコンがたくさんあり、実際に使っているのをご存じでしょう。でも、「自分がプログラムを作ってマイコン制御を行う」というと、難しそうで引いてしまう方が大勢いるのではないでしょうか? でも、今年から、小学校でプログラミン…

プログラミング教育のためのアイデア:ぶつからない模型電車を作りました。子供に人気がありました。

今回は、個人でもできる、ICT(情報通信技術)を活用したおもちゃの改造をご紹介します。小学校では、今年からプログラミング教育が必修化されます。今回のおもちゃの改造は、プログラミングに興味をもたせるためのヒントになるのではないでしょうか?また、…